熱湯をストローで飲んだ8歳の少女死亡 フロリダ




8歳のフロリダ州に住むキアリ・ポープちゃんは、3月に熱湯をストローで飲んで負傷してから5ヶ月後、呼吸困難を訴えて地元の病院へ運ばれましたが1時間後に死亡しました。

日曜日、キアリちゃんは、息が出来ない、呼吸が出来ない、と母親のボーイフレンドに伝え病院へと運ばれた。 



母親(22)によるとキリアちゃんはいとこと一緒にYouTubeのビデオからアイデアを得て、沸騰したお湯をストローで飲んだという。 

キリアちゃんは、ストローで熱湯を飲んで組織欠損となってしまい、気管切開術を受けていたため、キリアちゃんは3月以降は話したり呼吸したりする事が困難だったという。 

フロリダ州の児童福祉部は、8歳のキリアちゃんは口と喉を焼いてしまった事で呼吸困難となって死亡したが、虐待や暴行、窒息などがなかったかを調べるためにキリアちゃんの遺体を検視場に送り、医師からの正確な死因を聞いて判断したいと伝えた。 



2017年8月4日(金曜)



ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり







Powered by Blogger.